三宅孝太郎、渾身の力作!
480ページ超の書き下ろし
『石川数正』が
2014年1月11日に
学陽書房の人物文庫から発売!

◇◇◇


学陽書房・人物文庫
『石川数正』
(いしかわ かずまさ)
(定価940円+税)

全国の書店、あるいは
こちらでお求めください!


忠臣か、裏切り者か?
徳川家きっての重臣が、
なぜ主家を見限り
秀吉のもとに出奔したのか。


「武」という文字は、
「戈」(戦い)と「止」の二字の
組み合わせによって成り立ち、
戦いを止めるのが「武」の意である。
裏切り者と蔑まれようと意に介さず、
徳川家康と豊臣秀吉との間に身を投じて、
戦国時代の幕引きを果敢に遂行した
真の武人−石川数正の生涯を
詩情豊かに描いた傑作長編小説。